国士無双!我々の心を捉えて離さない雀荘のバイトの魅力とは!




みなさんこんにちわ!


一流大学出身、麻雀のやりすぎで7年大学に通っていましたyouです!

麻雀ってなんであんな面白いんですかね。大学の授業や仕事は時間がたつのが遅いのに麻雀だとあっという間に朝なんてことも、、、

私も学生時代はずっと麻雀していたのであっという間に7年間たっていました(笑)


ただ雀荘のアルバイトというと、負けすぎて給料がなくなる、タバコの煙が充満して空気が悪い、そっち系の人が来る。
みたいな不安がありますよね?

でも実は勝ち負けが給料に関係ない雀荘や、禁煙のところなどもあるんです!

今日はちょっと怖いイメージのある雀荘バイトの実態を徹底解剖しちゃいます!

これぞ九蓮宝燈!雀荘のバイトの仕事内容とは!




いきなりですが、、上級者も初心者も麻雀好きのみなさん!雀荘でバイトをしよう!

理由はズバリ!めっちゃです(笑)


雀荘のバイトの仕事内容は大まかに分けて「本走」と「立ち番」に分かれます!

具体的に本走でやることは、、、麻雀を打つこと!

フリー麻雀という、知らないお客さん同士で麻雀をする場合に、4人または3人になるように自分が入って麻雀することを本走といいます。

バイト中に大好きな麻雀ができるなんて夢のようですよね(笑)

本走なんてずっと麻雀打ってるだけなのでバイト時間があっというま!

立ち番の仕事は麻雀には入らず、お客さんの飲み物や食べ物の用意、掃除をする時間のことをいいます。

座りながら仕事ができたり、誰にも怒られることもないので気楽にやれますよ!

営業時間は24時間がほとんどで、シフト制で好きな時間に入れる店が多い印象です。

一番忙しい時間は仕事終わりから終電までの18時から23時くらいで朝の時間が一番お客さんが少ないので早起き得意な人は狙いどころです!

 

時給は?ゲーム代は?きつい?そんなあなたに緑一色!

雀荘のバイトで一番怖いのは、負けたら給料なくなるってことですよね、、、

そんな気になる雀荘の時給本走に入った場合のお金の動き方、バイトを始める前に気を付けておくべきことを見ていきます!


まず雀荘バイトの時給は約1000~1100円くらいが相場です。地域によって上下することはありますが少し高めに設定されていることが多いです。

そして気になる本走の時のお金の動き方ですが、基本的には自腹です(笑)

勝ち分は自分のものにできる代わりに、負けた時とゲーム代は自分で支払わなければいけないお店がほとんどです。

ゲーム代に関しては無料のところや半額のところも多いと思いますので面接の際に聞いてみるか友人から情報を集めてみるといいでしょう。

もし1日にその日の給料以上の額を負けてしまっても安心してください!

「アウト」と呼ばれる店のお金を給料日まで借りることができ、負けてもその月の給料から引かれるのですぐに払うということはありません!

また、タバコのにおいが気になる、怖い人と会うのは嫌だという方は、大型のチェーン店でバイトすることがおすすめです。

ZOOや麻雀ウェルカムなどの大型チェーンには禁煙店の店舗もあるので検索してみるといいと思います!

雀荘は換気ができていて空気がきれいという場所は少ないと思いますので、タバコが苦手な方は無理して働かないほうが無難です。

初心者だけど、女だけど大丈夫?そんな君には安全牌!

ここまで聞いてきて、麻雀弱いし負けそうだからいいやって思っている方はいらっしゃいませんか?

ちょっと待ってください!

実は、初心者や麻雀を打てない人にもおすすめなんです!

それはフリー麻雀がそもそもない店や、あってもノーレートかとても低いレートでやっているところもあるから!

そのようなお店でしたら負けることもなかったり少ない金額で済みますので、確実に給料を残すことができます。

そしてバイトでうまくなった後に負けた分を取り返してやりましょう(笑)


麻雀のルールすら知らないという方も立ち番のみでの採用もあり、特に女性の方におすすめです!

 

雀荘バイトは大四喜!働くメリットって何?

長く働いていた私がこれはいいなと思った雀荘バイトのメリットをご紹介します。

 

とにかく麻雀が強くなる

これはもう当たり前ですね(笑)
毎日打っているということもありますし、普段の仲間内で打つよりもうまい人たちと打つことができるので必ず上達します!
何気にいいなと思ったことは、うまい人たちの麻雀を後ろから見ることができることです。これによって自分の打ち方と違う人を真似すれば上達間違いなし!

 

趣味の合う仲間ができる

「類は友を呼ぶ」という言葉があるように麻雀好きな人は趣味が合うことが多い気がします。
夕方まで働いて、バイト仲間と飲んで徹マンして、朝からパチンコ屋さんに並ぶという楽しい生活を送っていました(笑)

 

いろいろな人にかわいがってもらえる

フリー雀荘には本当にいろいろな方が来店します。
麻雀は打ちながらコミュニケーションをとることが多いので、常連さんと仲良くなることができます!
常連さんが勝った後には気分がよくなって、よくおいしいものを食べさせてもらってました。負けた分の給料は食べ物で返してもらってましたね(笑)

 

雀荘バイトは一盃口?デメリットってなにかあるの?

メリットもあればデメリットもあります!そちらも併せてご紹介します!

 

留年する

これは私だけかもしれませんが留年するリスクが上がる気がします(笑)
なぜなら麻雀は4人じゃないとできないから!意志が弱いとバイト終わりに徹マンにいってしまったり、朝まで仕事をしていて学校に行かずに帰ってしまう日もあるかもしれません、、、
私のように意志の弱い人間でなければ大丈夫なのでそんなに恐れる必要はありませんよ!
ちなみに私の大学では留年して、11、22、33と学年が進んでいくことを一盃口と呼んでいました(笑)

 

生活が不規則になる

深夜のシフトに入らなければ問題ないですが、朝まで起きていることが多く生活が不規則になりがちでした。
もしも不規則な生活が嫌であれば面接の際にはっきり伝えることが重要です。

 

話すことも仕事のうちになる

話さずに黙々と麻雀を打ちたい人もいますよね?
ただお客さんが話したい人だとそのお話に付き合わなければいけない場合もあります。
麻雀中に話すのが苦手な人はつらい思いをするかもしれません。

 

まとめ

いかがでしたでしょうか!

雀荘のバイトと一口に言っても、お店はいろいろあるので自分の条件にあった店を選ぶことが重要だと思います。

みなさんも色んな雀荘にいって自分に合うお店を探してみてください!