【口コミあり】音楽業界希望者必見!それならライブハウスのバイトで決まり!

君は音楽業界で活躍したいか?

夢を追い続けている最中のそこの音楽家!
そう、そこのあなたたちです。
今回はみなさんに伝えたいことがある。
それは「ライブハウスのバイト」だ!
音楽業界で大成したい。活躍したい。
それならライブハウスのバイトを経験してみてはいかがだろうか?
今回は夢を追うみなさんのためにライブハウスのバイト経験者の自分が解説したいと思います!

 

ライブハウスでバイトしていた私の口コミまとめ

Q1:どこでバイトしていましたか?
A:ライブハウス

Q2:おおまかにいつ頃働いていましたか?
A:2015年の春から年末までの短期

Q3:当時何歳でしたか?
A:33歳

Q4:時給はいくらでしたか?
A:時給は950円で、業務が深夜に及ぶと1100円になります。

Q5:シフトや時間の融通はつけやすかったですか?
A:つけにくかったです。基本的に休みは少なかったですね。休みたくても休めない職場でした。

Q6:どんな仕事内容でしたか?
A:ライブハウス業務全般です。照明・音響・楽器関係は専門スタッフがいました。自分はできないのでチケットのチェックやドリンクバー、清掃などの雑用をしていました。

Q7:忙しかったですか?きついことはありましたか?
A:昼から夜の勤務です。人が足りないので常に動いている状態でした。接客なのでお客さんのクレーム対応が一番つらかったです。

Q8:人間関係は良かったですか?モラルは守られていましたか?
A:同じものが好きな人たちが集まっていたので、居心地は良かったです。労働時間はオーバーしたりしても残業代つかなかったこともありますが、店長の力が強すぎて言い出せませんでした

Q9:将来役に立ったことはありましたか?スキルアップは望めましたか?
A:若い時にやりたくても出来なかった仕事をしたいと思い、この仕事をはじめました。将来を夢見てではなく、悔いを残したくなかったのです。接客のスキルはとてもついたと思うので、どこに行っても大丈夫だと思います。

Q10:福利厚生など給与以外で得したなと感じたことはありましたか?
A:音楽関係のものは、すごくよく集まってきます。差し入れがあったりCDをもらったり、お金にならないけど宝物が増えました。やっぱり、お客様のありがとうございましたが一番うれしいですね。

Q11:楽しんで働けましたか?
A:いろんな人に出会え、毎日が楽しかったです。音楽が好きなので、多少の辛いことは乗り越えることが出来ました。

Q12:面接の内容はどのような内容でしたか?また志望動機はどう答えましたか?
A:知人からの紹介なので、面接はありませんでした。どんな仕事でもいいから音楽に関わりたいと言ったら、店長に「みんなそう言って辞めるんだよね。」と苦言を言われてしまいました

Q13:服装や身なりの規定はどうでしたか?
A:自由なので、服装・髪色などの規定はありませんでした。

Q14:休みは取りやすかったですか?
A:休みは、平日に2日未満でした。時間が長くなるようなイベントの日は、ローテーションでした。月によって、休みの取りやすさにも差があります。夏場などは、この日に休みたいと言いにくかったです。

Q15:出会いなど恋愛の機会はある職場でしたか?
A:男女比は、8:2くらいで男性の多い職場でしたが、忙しくて恋愛どころではありませんでした。

Q16:仕事中は楽、暇でしたか?
A:清掃やフライヤー管理は楽でしたね。それ以外は次から次へと仕事ができて、動き回っている状態です。

Q17:働いてよかったことは何ですか?
A:音楽に関わる仕事をしたいという夢がかなったことです。感性が刺激され、自分の世界も広がりました。

Q18:バイトを頑張れた理由は何でしたか?逆に、辞めた理由は?
A:お客さんの笑顔に昔の自分を重ねて、この子たちを喜ばせたいと思えたことです。最初から短期という契約だったので、理由はありません。体力的に厳しい仕事なので、長期だったら続いていなかったのかも知れないですね。

Q19:自分が働いていたバイト先を勧めますか?理由は何ですか?
A:音楽が好きなら経験してもいいと思います。音楽業界への就職を目指しているなら、現場で学べることがたくさんあります

 

まとめ

いかがだったでしょうか?
今回は自分の体験談として口コミを載せましたが、他の方のライブハウスのバイトの経験談も見て参考にしていただければと思います!